交通事故の被害者が相談ができる弁護士事務所

お金に関する相談は色々とあり、最もメジャーとも言える借金問題以外にも、交通事故の被害者のお金に関わる相談もあります。被害者は損害賠償として怪我の治療費や慰謝料の請求を主に保険会社に示談で行いますが、示談の交渉はどうしても難航しがちで良い条件での成立が難しい側面があります。

 

示談は妥協をすると被害者が大きく損をする場合が多く、本来請求ができたはずの金額が得られない可能性があります。事故の状況や怪我の程度によっては慰謝料は非常に大きくなる場合がありますが、保険会社が提示する示談内容は保険会社に有利な条件となっていることがほとんどのため、事故の被害者が得る分が少なくなってしまうのです。

 

示談内容が納得いかない、明らかに金額が少ないと感じられる場合には、弁護士に相談をしてみると良いでしょう。交通事故問題に強い弁護士なら示談に関する依頼も行えるので、保険会社が提示してくる示談内容よりも大幅に有利な条件での示談を成立させることも可能です。

 

事例を見ても弁護士に依頼をすることで得られる慰謝料が数十倍になっているケースもあるので、保険会社が提示する示談では納得せず、まずは無料相談が行える弁護士で話を聞いてみるのが良いのです。

 

特に事故が多い愛知県においては、交通事故被害者からの相談も多くなっているといわれています。依頼をするとなると費用がかかりますが、それでも増額した慰謝料からの一定割合などとなっているので、簡単に言えば示談による慰謝料金額が増額されなければ費用がかからない法律事務所もあるのです。

 

そのあたりも含めてとにかく相談をしてみるのが良いので、事故に遭ってしまった方は愛知県での事故被害者の示談相談を進めてください。